RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
本日は久しぶりのゆったりデイ!!
 おはようございます!!久しぶりにマックに向き合ってあ〜だこ〜だしています。

やっぱりたまにダラ〜っとする日があるととってもいい感じですね

昨日はめっちゃ働きました!!朝5時に起きてバイト〜

その後、3回目のお寿司屋さん!!11時まで〜

昨日は恵方巻き!!なんと700本もの恵方巻きのシャリを永遠と

同じ作業を・・・・シャリのでてくるボタンを700回押しました!!

でもそんなことすら楽しめるのは、本当に幸せだから

やっぱりめっちゃお米を捨てている回転寿しの面も見えてきたりしています。

それらについて僕は何ができるか!?まだわかりません(というか僕にその

お米をください)

・・・・・なんだか複雑な感じ。


今日は余裕があるので、この間友達と見てきた『GATE』というドキュメンタリー

映画の感想を書きます。



この映画は去年の半ばに知ったのですが、なかなか見れるタイミングがなくって

マラソンも始まって、ずっと忘れていたのですが・・・・

やっぱり『見ろ』って誰かがつぶやいたのか、参加したイベントにてチラシを

発見し見に行く流れになりました。

内容は軽く話しますと、

広島に落とされた原爆・・・・その残り火を持ち帰って60年以上もの間

ずっと燃やしつずけたお坊さんがいます。僕はこの火の前でライブしたりも

しました。この日はいま星野村というところにあるのですがこの火を日本の

お坊さん3人(内1人は85歳)が2300キロ!?歩き続けてアメリカの

トリニティーというところまで原爆の火を届けにいくというものでした!!

トリニティーは世界で初めて原爆実験が行われた場所です

つまり、原爆の負の連鎖がスタートした場所です。

仏教の教えの中にこんなものがあるそうです。連鎖の輪を閉じるには

その連鎖が始まった場所に帰して終わらせるという教えがあるそうです。

つまり今回は、60年以上燃やし続けられた原爆の火をその始まりの場所

であるトリニティーまで持っていってそこで火を消す。つまり連鎖を閉じる

という意図のものでした。

201001271521000.jpg

それはそれは壮大な物語でした。3人は砂漠を猛暑の中ずっと歩きました。

拳をあげるわけでもなく・・・・ハタをもっているわけでもなく

その行動を持って語っていました。

その映画にでてくる人々・・・・

原爆を落としたアメリカ。でもそんなのどうでも良くなるくらい

全ての人達、全ての人種の人達があの出来事から学ぼうとしている姿がありました

全ての人達が平和を望んでいると感じました。

今の戦争も一部の上の人達を覗いたら、平和のために戦っている人が

多いのでは!?っって想っちゃいました。

でも、その平和は自分の国という枠の中での平和

その枠を地球規模で考えたら、宇宙人がせめて来たら宇宙戦争するのかな?


このトリニティーという施設はゲートで閉ざされて中に入れません。

今までこのゲートを通った人はいない!!あらゆる平和活動家が

拳をあげて向かってきたけど鎮圧されていたそうです。


・・・・だけど今回は初めてそのゲートが開いた。

監督がしていた裏話。ゲートを開けるか開けないか、この答えは

なんとホワイトハウスまで登っていったそうです。

そのときの大統領はブッシュ。

ブッシュはその日の門番に任せる!!と言ったそうです。

そしてこの日の門番の人の選択は・・・・ゲートを開くというものでした。

なぜ?そうしたか。それは、ただただ黙って2300キロ歩いていた3人の

行動した結果でした。

これまでは、拳を握って突進してきた・・・・だからこちらも反発した!!

だけど、今回は違う。目立って何かを反対しているワケじゃない。

抗議でもない。そんな彼らに僕は手錠をかけられない。

って理由だったそうです。

同じ話を前もとあるイラク戦争のジャーナリストの人にも聞いた覚えがありました。

日本人は9条をもっている武器を持たずに相手の兵士と接触すると

相手も武器をおろして聞いてくれた!!って・・・・

それはもしかしたらごく一例なのかもしれない。戦場でそんな甘い事が言ってられるか

って言われたらその通りとも言える。

でももし平和の為に銃を撃ちまくる事をしているならば、

いっせーのせ!!でみんなが武器を捨ててもいいと想う。

だってみんなが持ってなかったら怖くない。後は戦争をはじめた人同士で

タイマンでもすればいい(笑)その姿を両方の国民が仲良く肩を組みながら

応援する!!どっちが勝っても僕らは自由ですって・・・・

その選択は今この瞬間にみんなが一斉に平和を考えることで

実現はこの瞬間にも可能だ。

って勝手に想って、僕は今日も偉そうな事を書いてますね。

長くなりました。皆様いつもありがとうございます。
author:やれできヨネ!!, category:人生の一コマ〜♪, 11:33
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:33
-, -, - -
Comment
人間はみんな同じあたたかい血がながれているんですよね。

それを信じれなくなって・・武器を持ってしまうのかな。。

前に出る勇気  持ちたいと思いました。


よかった  これ読めて


ありがとうございました(^ー^)
たま, 2010/02/06 11:23 PM









Trackback
url: http://yaredeki2009.jugem.jp/trackback/563